有原友一 / 大城夏紀 / 西山功一
PORT ART&DESIGN TSUYAMA

About

本企画は岡山県津山市のポート アート&デザイン 津山での展覧会を中心にして、サテライト展、公開制作、ワークショップ、アーティストトークなどの多様な要素で構成されています。参加作家は絵画を中心に制作しながらNPOのART TRACEの運営に関わっている有原友一、絵画から立体、インスタレーション作品と表現のフレームを広げていく大城夏紀、写真をベースにインスタレーション作品を制作する西山功一の3人になります。
現在の日本の経済と文化は首都圏に集約されがちですが、そこから少しでも踏み出してみると、首都圏にはない風土に根ざした豊かさと、地域との深い連携の存在に気づきます。本企画は地方都市と首都圏の「自然観」の類似と違いの考察から始め、作家が津山市に滞在し、多様な形で地域との関係性を築きます。
津山は歴史的に出雲と京都、山陰と山陽を結ぶ交通の要衝であり経済や文化を繋ぐ「橋」と捉えることができます。今回は作品を制作する行為を津山のような中継点と見立て、豊かさを繋ぐ場所として地域と共有します。

スケジュール

PORT ART&DESIGN TSUYAMA
ポート アート デザイン 津山

2020年8月8日(土)〜8月23日(日)

開館時間:10:00〜18:00
休館日:火曜・17日(月) 入場無料

サテライト展

Nishilma 25

2020年8月6日(木)〜8月23日(日)

開館時間:11:00〜17:00
木曜〜日曜 入場無料

イベント・関連企画

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため変更される可能性があります。
*マスクの着用と、入場制限をお願いする可能性があります。入場無料。

サテライト展

8月6日(木)〜23日(日)木曜〜日曜

津山市西今町のNishilma 25にて、各参加作家の代表作による紹介展示を行います。

アーティストトーク

新型コロナウイルス拡大防止のため、代替の企画を現在検討中です。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ファシリテーター 森内勇貴 哲学家

参加作家と森内勇貴による、作品を前にしての対話を行います。

参加作家による共同制作

8月8日(土)〜13日(木)、22日(土)、23日(日)

参加作家の有原有一、大城夏紀、西山功一がポート アート&デザイン 津山に滞在中に、衆楽園をきっかけにして始まる作品を共同で制作します。

*新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、公開制作の時間はこちらにお問い合わせください。

詳しくはこちら

ワークショップ

8月8日(土)〜13日(木) 時間未定
*新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、変更の可能性があります。
実施時間はこちらにお問い合わせください。

アート作品を元にしたワークショップを予定しています。

詳しくはこちら

参加作家

有原友一

主な活動歴
2018年個展 ART TRACE GALLERY 東京 他、 2012年グループ展「第四回 組立」 HIGURE 17-15cas 東京 他多数。 2002年NPO「ART TRACE」に参加。現在も継続中。

キャンバスや紙に絵具を置いていき、それの向きや動きの連続をどう動かしていけるか、自分がそれをどうしたいのか、考えてみるような方法で制作している。

大城夏紀

主な活動歴
2019年シェル美術賞2019「レジデンス支援プログラム2018」展、 2018年シェル美術賞レジデンス支援プログラム(パリ, Cite international des arts)、 2018年個展「山と荒磯 dal segno」ART TRACE Gallery 東京 他多数。

日本庭園、フランス庭園などの文化的構築物をテーマに、色彩や形態を使って、ものの「構 造」や「ルール」などの前提をずらし、絵画や立体作品、空間構成により、見ることへの認識を再定義する制作を行う。

西山功一

主な活動歴
2018年個展「消えてしまわないように」 HAGISO 東京、 2017年展示企画「Never Understand」HAGISO 東京、 2013年展示企画「Line/Color」益永梢子個展 Art Trace Gallery 東京 他多数

建築物のファサードや中間領域などの公共とプライベートの境界にある、人の意図を超えた曖昧さに注意を向け、写真と空間構成を中心にして制作を行なっている。

共同制作

8月8日(土)〜13日(木)、22日(土)23日(日)
参加作家の有原有一、大城夏紀、西山功一がポート アート&デザイン 津山に滞在中に、衆楽園をきっかけにして始まる作品を共同で制作します。

西山功一衆楽園 写真

有原友一衆楽園 ドローイング

ワークショップ

 

津山のお土産をパッケージする

参加者に写真、スマホの画像などを元に
津山の象徴、思い出をモチーフにして小さな絵を描いてもらいます。
それを津山のお土産用の梱包紙にします。

8月8日(土)〜13日(木)時間未定

こちらのページと、ポート アート デザイン 津山のFacebook,
インスタグラムなどで告知します。
最大同時に3名

*状況により予約制になる可能性もあります。

お問い合わせ:
info@port-tsuyama.com
Tel:0868-20-1682
info@2nature.info

開催場所:ポート アート デザイン 津山

ロケーション

PORT ART& TSUYAMA
ポート アート デザイン 津山

〒708-0841 岡山県津山市川崎823

Nishilma 25

〒708-0046 岡山県津山市西今町25番地

ポート アート&デザイン津山

「PORT ART&DESIGN TSUYAMA」(ポート アート&デザイン津山) は、岡山県北部の山間に位置する津山市に誕生したアートギャラリーです。 ※「津」という文字には船着場や港の意味があります。

お問い合わせ

ポート アート&デザイン津山

または、

info@2nature.info

主催:PORT ART&DESIGN TSUYAMA, 岡山県 / 指定管理者:EKG合同会社(代表 飯綱洋平) / 後援:津山市(アーティスト滞在・交流事業)
岡山県では、アーティストが地域に短期滞在し、交流を進めながら地域資源を活用した作品の制作を行うことで、県民の皆さんに優れた芸術文化を身近に接する機会を提供しています。